売り上げに貢献できるアルバイト

大学生のころ、スーパーや酒屋さんで試飲を勧めるスタッフのアルバイトをしていました。毎回働く場所が違って新鮮な気持ちで働けること、交通費が全額支給されることが魅力的だったのです。最初はお客さんに声をかけて試飲を促すのはとても緊張しました。声が小さいと言われたり、表情をもっと明るくと注意されることもありました。しかし、しばらく続けていたところ、一度スタッフを務めた酒屋さんから、カクテルの売り上げが上がったから、また私にスタッフとして来て欲しいとご指名があったのです。その時は本当に嬉しかったです。声をかけても無視されたり、美味しくないと言われたり、つらいこともありましたが、その話があった時はもっとやってみたいという気持ちに変わりました。接客が好きであること、その場所の売り上げが自分の声一つで変わる可能性があるというやりがいに気づいてからは、どんどん楽しくなってきました。時々遠方へ行くこともあったので、色々な街を見ることが出来たのも魅力的でした。