変わった入試方法の高校

私は県立高校に入学を希望していたのですが、もちろん合格できるかわからなかったので、何校か滑り止めとして私立高を受験しました。
その中で、ちょっと変わった入試方法を取っている高校がありました。
その高校は学業特待と通常の入試の2回の入試を毎年行うのですが、まずその高校に入試を受ける際には学業特待の試験を受け、そこで合格すれば特待生として多少学費などを免除されて入学出来、落ちた人は通常の入試を受けることになるのですが、この高校は1度受験料を払ってしまえば学業特待の試験に受かっても落ちても次の試験をそのまま2度払わずにそのまま受けることが出来るのです。
私はあまり出来が良くなく学業特待の方は落ちてしまいましたが、そのあとの試験で何とか合格をもらうことが出来ました。
1回の受験料で2回受験できるのはとてもありがたいですがちょっと変わっているなと思いました。