夏休み

8月9月の暑い時期になると、いつも思い出されるのが大学時代です。
いつも「大学生の時は良かったよなぁ」とため息をつく、それはなぜか。
理由は、あの約2ヶ月間もあった夏休みを思い出すからです。
大学にもよりますが、私の通っていたところでは7月中旬に試験があり、
それが終わった人から夏休みに突入、次に講義が始まるのは9月の中旬でした。
この2ヶ月間もの夏休み。
研究室や就職活動に負われない1~2年生にとっては、まさにロングバケーションです。
サークル活動に打ち込んだり、海外を放浪したり、アルバイトで数十万稼いだり、
みんなそれぞれに時間を過ごしていました。
友人に誘われ千葉県の牧場に泊り込みで過ごした1週間は、中でも1番の思い出です。
早朝に起床し、牛を牧場に放ち、牛舎を掃除し、子牛にバケツからミルクをやり、
搾りたての甘い牛乳を飲みました。
私にとってもただの休暇以上の、大学時代を通してとても貴重な時間になりました。