夏休みのサークル

私は人形劇のサークルに入っていました。
普段は劇の練習をしていますが、夏休みになると幼稚園や公民館などで公演をします。

休み前に色々な施設に電話をして受け入れてくれる場所を探します。3〜4日かけて施設を回り、公演させてもらいます。

大抵は隣県などへ行くことが多く、公演とちょっぴり観光も楽しみます。
公演先は幼稚園や保育園が多く、たくさんの子供達に見てもらう機会がありました。子供達はとても素直に反応するので、楽しんでもらえているか、いつも気を配っていました。

劇をするだけではなく、途中で人形を持ちながら子供達とふれあう時間もあります。さっきまで舞台に立っていた人形がどんな風に動くのか、興味津々の様子でした。
このふれあいの時間がとても楽しいです。

公演が全て終了した夜は打ち上げです。
この期間はハードなスケジュールで動いているので、終わったときの開放感が溜まりません。
帰るときには少しだけ成長できたような気になっていました。