外国産のワインを飲むようになったこと

大学の頃にはお酒の知識も増えてきて、これまでに飲んだことが無いようなお酒を試すようになってきます。私の知り合いでワインが好きな人がいたので、ワインの銘柄や産地のことなども少しずつ知識を入れていったのです。

その頃にはボジョレーが解禁になるとニュースになるようになっていたので、必ずボジョレーヌーボーを購入していました。ニュースを見て購入してるだけで、実際のところはどのように美味しいのかなんて全く分からなかったのです。

ですが、友人達の間で「結構美味しいんじゃない?」などと話ながら飲んでいると、本当に美味しく感じてくるのです。やっぱりお酒ですから仲間の間で盛り上がって楽しい感じで飲めば美味しく感じるのです。

そんな事で、なんちゃって知識でワインを評価したりして飲んでいました。ただ、ボトル1本当たり二千円以上するようなワインは滅多に飲む事はありませんでした。美味しいという知識はあっても、飲んでいて分からないので意味がないのです。