外食サービスをのアルバイトについて個人的な意見

最近はあるチェーン店で過酷な労働と安い賃金が浮き彫りになり、批判の的になっています。

私も過去に外食サービスを展開するチェーン店でアルバイトをした経験がありますが、はっきりいって賃金に見合った仕事だったかというと、疑問が残ります。
調理場で立ちまわっていたんですが、肉体労働ですし、タスクも多いです。

それなりにお客さんも来るお店だったのでお昼や夕飯時は目が回る程の忙しさで、休む暇は基本的にないといった職場環境でした。

それでいて入った当初の賃金はその場所の最低賃金に限りなく近いようなものだったので、出だしから疑問を覚えました。

ただ、仕事をこなしていけるようになって戦力になることで賃金も少しですが上がったので、入った当時よりは不満は減りました。

なによりバイト仲間が良い人達が多く、仕事そのものは楽しかったこと、調理の楽しさを再認識できたこと、良い友人が出来たことなど、得るものも多かったです。

確かに外食系の賃金は安めだと思っています。また、改善できるなら改善してもらいたいところですが、得るものがまったくない職場だとは思いませんし、悪いことばかりではないのが外食サービスのアルバイトだと思います。