夜のビル掃除のアルバイト

日中は他の仕事をしてるためアルバイトは深夜に行っていました。どうせ儲からない必用な時に毎回お願いしているのが夜のビル清掃のアルバイトです。企業が入っている大きなビルは深夜になると誰もいなくなるため全体的な掃除は深夜から早朝にかけて行われます。

脅しのアルバイト先では大きなビルが多いので、 1つのビルに対し10人程度の沈黙で作業します。 20階建てのビルというのか多く上の階から1階にかけて廊下や窓などの掃除を行います。特に大変なのは夜中ですと太陽の光がないため窓の汚れがわかりにくいという点です。

廊下を電気がつきますのである程度汚れは目立ちますが、窓ガラスは余計に汚さないように気を使ってました。アルバイト始めた頃は真夜中のビルにだれもいないので、少し怖い気持ちもしましたが慣れてくると仕事がはかどります。掃除といっても自宅とは広さが全く異なりますので体力を使う仕事でした。

女性が多いこのアルバイトですが、皆さん心も体もたくましくてきぱきと要領よく掃除をしていました。