夜遅くまで一緒にレポートを作成した思い出

大学というと…
何処の国でもレポートいうのがありますよね。

韓国でも全く同じでした。
よく友人と一緒に徹夜しながら、レポートを作成したのが思い出に残っています。
韓国語だったのでまず言葉を調べるところから始まり、そこからやっと始めて理解できるようになります。

韓国語の上手な友人をつかまえて、一緒に勉強したのが懐かしいです。
特に私は文章を書くことが苦手だったので、
今思うと本当によく異国の地にいってまで勉強したなぁと思います。

あの当時は、とにかく日本を離れて色々勉強したい!
その思いが強かったので頑張れたのだと思います。

やっぱり10代の頃って色々挑戦してみることが大切ですね。

そうやって友人と共に頑張れたから、単位もとることが出来て、更に外国人奨学金ももらえることが出来ました。
大変だったけど頑張ってよかったなぁと思います。

あの時に頑張れた思い出が今の私の原動力にもなっています。
やっぱり若いうちは色々な体験をすることが、後で様々な経験としていきてくるのですね。