夢のために大学生になったはずなのに現実は違う

地元の大学に進学したので実家から通っています。中学や高校と同じ感覚で生活をしていますが、環境は一変しました。やはり自由である大学は同年代は多いのですが、年配の方も在籍していたりと不思議な感覚です。同じ歳ではない方と同じ勉強をしていた事を考えると、大学は本当に自分が勉強したい事を学ぶ場所なんだと思いました。30後半で大学に入学した方と話す機会があったのですが、その方は会社員を辞めて今の大学に勉強をするため入ったそうです。本当にやりたい事のために会社を辞める勇気と夢に向かう姿勢は、僕らのような高校上がりの若い人とは覚悟が違っていました。その当時は歳なのに大変だとか、最初から夢を追いかけて行こうと思っていましたが、現実は難しく気が付けば普通のサラリーマンになって働いています。夢のために大学に行ったつもりでしたが、勉強も役に立てる事なく今は生活しています。ふとあの時の30代の学生さんを思いだしました。今頃はどこで何をやっているのだろうか?夢を追いかけるには凄くエネルギーが必要ですね。