大きなお菓子屋さんでのアルバイト

私は、お菓子屋さんでアルバイトをした事があります。
大きなお菓子のテーマパークのようなお店で、とっても夢があって楽しい職場でした。
大学が終わってからの、夜の夕方からのアルバイトだったため、お菓子屋さんといっても子供のお客さんは少なく、反対に夜のお仕事の方が多くいました。
お店で出す用のスナック菓子等のまとめ買いで領収証をきっていたのですが、バーやキャバクラの名前ばかりで、一見楽しげなお菓子屋さんも、夜になると夜のお仕事の方が常連さんで雰囲気がガラリと変わって面白いなと思いました。

このアルバイトの仕事の中でも、私が一番好きな作業がありました。
それは、町内会や運動会で渡すお菓子の袋詰め作りです。
予算を聞き、それにピッタリ合うようにいろいろな種類のお菓子を選んでいくのは、まるで子供の頃の遠足のおやつ選びのようで、とても楽しかったです。
それをせっせと袋に詰める作業も面白かったです。

そして、一番大変なのがバレンタイン時期のラッピング作業です。
この経験のおかげで、今でもラッピングは大得意なのです。