大卒で非正規雇用で働いてみて

私は大学在学中に内定が得られず、卒業して3ヶ月の後に派遣社員として働くことになりました。それまでも別の派遣会社に登録していたのですが、雇用先の紹介がないこともあり派遣会社の切り替えをしたのです。
今までアルバイトも未経験でしたので、就労自体が初めての体験でした。PCに関する知識は人並み以上には有りましたが自社のシステムなどは一から覚えるなど学習することも多かったです。
数ヶ月は社会人としての自覚を持つことが出来ず、上司に指摘されたことも何度かありました。面と向かって短所を突きつけられたのはこの時が初めてでしたので、自分の中ではかなりの衝撃でその時のことは今でも覚えています。
そのように厳しい指導もあってか、事務職だったのですが働いて半年になる頃にはなんとか戦力として見られる程の力をつけることができました。
非正規雇用ですと収入が少なく親の力に頼らざるを得ない場面もありましたが、派遣社員としてある程度の責任はありますし社会人としての自覚を持つこともできたのでよい経験になりました。
正社員でなくて落胆する気持ちもわかりますが、非正規でも真面目に取り組めば正社員に負けないほどのスキルやマナーを身につけることができます。
正社員として就職先が見つからなくても、非正規を続けながらステップアップを目指すこともできます。
長期で働く意思表明をしていれば現場で教育も行ってもらえますので、雇用形態に縛られずに職を探すこともありだと思います。