大好きだったあの場所

大学時代に大好きだった場所があります。
その場所とは、大学の図書館内の窓際の空間と、大学構内の池です。

大学には、何ヶ所かに分かれて図書館が設置されていたのですが、私は、一番大きい「本館」が大好きでした。
本館は、建物の外観も立派で、見るからに威厳がありました。また、本館には、大きな窓のある空間がいくつかあり、そのうちの1ヶ所にはソファが置かれ、ソファに座ると、外の木々を眺めることができました。
私は、そのソファに座り、よく図書館で借りた小説等を読んでいました。時々、窓の外に目をやると、木々や小川等が見え、とても安らいだ気分になれました。

また、構内にある池も大好きでした。普通の小さな池なのですが、池の周りには鴨がいて、見ていると、なんとなく癒やされたのです。
池では、一度、鴨を描いている絵かきのおじさんに出会い、おじさんが描いた鴨の絵の絵ハガキをもらった事もありました。

大学生活を、自然の多い環境で過ごす事ができ、とても幸せだったと思います。