大好きだった居酒屋でのアルバイト

個人でやっている居酒屋でバイトをしていました。自分で言うのもアレですが、私はいわゆる看板娘だったんです。
居酒屋なので男性のお客さんも多く、また店長さんも50代の男性だったのでとても可愛がってくれました。
チェーン店だとマニュアルを見て先輩の様子を見て仕事を覚えて行くという感じだと思うのですが、店長さんが丁寧に教えてくれたのでわりとすぐ仕事がこなせるようになりました。
お客さんと話すことも多く、常連さんは私のことを覚えていてくれて、私に会いたくてきたよ、と言われた時はやっぱり嬉しかったですね。
また店長さんがまかないを作ってくれるのですがこれが本当に美味しいんです。
チェーン店の居酒屋だったら、きっとこんなに美味しいまかないは食べられなかったと思います。
本当に美味しいお店だったので休みの日に家族で食べに来たりもしました。
アットホームなお店で居心地もよくて、学生を卒業する日が来ても辞めたくなかったですね。
バイト最終日に作ってくれたまかないの味は一生忘れません。