大学からの初めてのスポーツ活動

私はそれまで「スポーツ」とまったく縁のない人生を歩んできました。中学のときはパソコン部でしたし、高校のときは帰宅部です。
しかし、就職活動のことを考えるとスポーツの経験は積んでおくべきだと考えていました。ですので、運動は不得意ですし気が進まないところもあったのですが、大学ではスポーツ系のサークルに入ることを決意しました。
しかし、ここで大きな問題が一つありました。それは私が1年間浪人していることです。スポーツ部と言えば上下関係が厳しいものですが、そのようなところで一年浪人している私が入ると関係が複雑になりうまく対応できるか不安でした。
そんな不安とは裏腹にサークルの先輩方や同級生は私にとても優しく接してくれました。フットサルのサークルだったのですが、初心者の人達も多く、浪人経験をした人も予想以上にいたので、この運動をできる時間が当時の私にとってとても楽しいときとなっていました。
就職活動でもその経験をうまく利用することができ、あのときスポーツサークルに入って本当に良かったと今になって感じています。