大学でできた友人の思い出

私が大学1年の時、入学式で1人の男が私に話しかけてきました。
出身はどこ?とか、いろいろ聞いて気ました。
それがきっかけで、彼と仲良くなりました。
一緒に遊んだり、授業を受けたりしましたが、
その友人はある時から大学に全く来なくなりました。

私は心配になりその友人に連絡してみると、なんと大学を辞めたとのことでした。
私はびっくりしてしまい、その理由を聞いてみると
どうやら弁護士になりたいので、大学を辞めて勉強を
するのだということでした。

確かに我々のいた大学の学部は法律関係の勉強とは
無縁でしたが、しかし大学を辞めてしまうというのは
私にとっては無謀に思えました。
もし弁護士になれなかったら、どうするのだろうか。
保険のつもりで、大学だけは出といたほうがいいのではないか、
などと思いました。

しかし、その友人の決意は固いらしく、
今はアパートを借りてアルバイトをしながら、
法律の勉強をしているとのことでした。

その友人はそれから司法試験を何回も受験し、
10年後に何とか合格できました。