大学でのゼミ活動

大学では経済学を専攻していました。
学生時代の思い出としてあるのは、ゼミの活動です。

僕が入っていたゼミは、経済理論を専門にしていた教授のゼミです。

活動はとてもアクティブでテーマにそって自分の足で情報を見つけて、それを元にレポートにまとめる。

そんな集大成が、同じテーマを研究するゼミの全国大会への参加でした。

毎年参加していたのですが、その為には普段の勉強の他に
かなり研究をしなければなりませんでした。

学生時代はアルバイトもしていたしサークル活動もしていたのですが、
結構、忙しい中でのゼミ活動でした。
他のゼミは週に1回の活動なのですが、このゼミは週に3回やっていたので
それだけでも勉強熱心だったと思います。
よく学んでよく游ぶといったとのろでしょう。

それでも、経済理論については大変、勉強になったと思います。
普段、あまり役に立たないと思っていた経済理論が、就職後も
大変、参考になったからです。

あの時の努力が決して無駄ではなかったなと今でも思いますね。