大学でテニスサークルに入ってみた

大学に入ってみると勉強している時間の外は意外と暇で時間を持て余していました。ただプラプラしていても暇でし、仲良くなった友達たちは皆サークルに入っているため放課後になると暇な時間ができてしまいます。

そこで友達も入っていたテニスサークルに顔だして見ました。高校のテニス部のような雰囲気ではなく遊び感覚で楽しそうにテニスをやっている学生を見て、僕もやってみようと思いました。

基本的には毎日サークルの活動はありましたが、それぞれ勉強やアルバイトなどもありますので時間がある時に参加してもいいという決まりでした 。

いい時間つぶしにもなりますしサークルの友達と仲も良くなり知り合いがたくさん増えました。大学にはサークル専用の部室のような部屋があり、外でテニスをする時間よりも部屋で話をしてる時間の方が長かったよな気がします。

それでも高校のように顧問がついているわけではないので、怒られることもなく自由に生活できたのはたのしかったですね。