大学で利用した中国語のチャットラウンジ

  大学時代に楽しかったのは、色々な授業を受けられたことです。
  もちろん、学部によって受けられる授業は違いましたが、他の学部と一緒に受けられる授業もありました。
  私の通っていたキャンパスは外国語学部と同じだったので、チャットラウンジがありました。
  チャットラウンジは英語はもちろん、中国人と中国語で会話ができるのもあり良かったです。
  私は第二外国語として中国語を履修していたので、宿題として中国語のチャットラウンジを利用して会話をしてくるといった課題を出されることもありました。
  中国語は英語より更に会話に自信がなかったので不安に思いましたが、中国語のチャットラウンジで会話の練習相手になってくれる中国人はとても優しく、普段から中国語のチャットラウンジをもっと利用したいなという気持ちになりました。
  チャットラウンジはやはり外国語学部の学生に人気がありましたが、経営学部の私でも利用して語学の勉強ができたのはとても良いことでした。
  ネイティブスピーカーとの会話の練習は、語学の勉強の役に立ちました。