大学で始めた十種競技

大学時代、陸上の十種競技に熱中していました。高校までは野球をやっていて
陸上競技は全くの素人だったのですが、キングオブスポーツと呼ばれる十種競技への
憧れは強く、大学の陸上部は十種競技の環境が整っていたので思い切ってチャレンジ
してみたのです。

走る・飛ぶ・投げる、様々な筋力か必要になる十種競技は、筋トレの量が野球とは
段違いの量で、最初は筋トレだけでフラフラになりました。バランスの良い筋力づくり
のために計算され尽くしたメニューは、私の体つきをどんどん改造していきました。

最も難しかったのは円盤投げです。砲丸と槍は一応まっすぐ投げることができるのですが、
円盤は何度やってもまっすぐ投げられず習得に苦労しました。1日中まっすぐに
投げられるイメージを思い浮かべ、夢の中まで円盤が出てきました。
記録は全然大したことありませんが、まっすぐ投げられるようになった時は
本当に嬉しかったです。

点数的にはあまり良い記録は残せませんでしたが、陸上の魅力が全て詰まった
十種競技に熱中できて本当に良かったと思います。