大学で恋をしてお洒落に目覚めた私

中学高校と女子校で6年間恋をしていなかった私ですが、もうこんな生活は嫌だということで、大学は共学のところに行きました。
大学で初めて好きになった人は同じゼミの男の子でした。ゼミのグループ作業をしていたときにその男の子から少しだけ話しかけられて、そのまま好きになってしまったんです。恋愛経験があまりにも無いと、こんなことくらいで簡単に好きになってしまうんですよね…。
私はその頃は化粧もヘアカラーも全く興味が無かったのですが、初めての片思いが始まった途端、「せめて見かけだけでもあの人と釣り合うようになりたい」と思うようになり、色々チャレンジしました。
今までずっと黒髪だったのですが、とりあえず髪を染めてみました。薬局でピンクブラウンのヘアカラーを買い、妹に染めてもらいました。好きな男の子はミルクティーみたいな色のヘアカラーをしていてすごくお洒落だったので、自分もヘアカラーしてみようと思ったんです。ただ、私は当時美容院は緊張してしまって苦手だったので、家で染められるやつを選びました。
髪も染めて、化粧もしてみたら自分でも「あれ?意外と可愛いかも?」と思いました。いわゆる大学デビューだったかもしれません。
大学の友達にも髪の色を褒められたりとかして、どんどんお洒落が楽しくなっていきました。
恋の力ってすごいですね。今までお洒落に興味が無かった女子をこんなにも突き動かすんですから。
結局その恋は実りませんでしたが、大学生活はお洒落して友達と遊んで楽しく過ごせました。