大学で所属していたダンスサークル

  私は大学時代、ダンスサークルに所属していました。
  大学のサークルの面白いところは同じ学部の人だけでなく、違う学部の人も入ってくるので友達が増えることです。
  私は経営学部でしたが、同じサークルには外国語学部の同級生もいて、授業の違いについても話せたりして楽しかったです。
  ダンスサークルの活動は週に一度でした。
  高校までの部活と違って大学のサークルの良いところは、毎日練習する訳ではないのでアルバイトとも両立できる点です。
  もちろん、毎日練習する部活の方が上達は早いと思うのですが、趣味の一つとしてサークルをしていた私としては週に一度というのは丁度良く、運動不足も解消できたので良かったです。
  ダンスを習い事として始めると高い費用がかかりますが、ダンスサークルなら安くダンスを教えてもらうことができたのでお得に感じました。
  ダンス経験者についていくのは初心者から始めた私には大変なことでしたが、夏には合宿もあり徐々に上達することができたので嬉しく思いました。