大学で珍しいサークル

今は大学4回生の男子です。私は仮面ライダーが好きです。だから、大学で仮面ライダー等のスーツアクターのサークルを所属しています。憧れているスーツアクターは高岩成二さんです。私は運動には自信があります。実際、テレビで見ると簡単そうにアクションをこなしているように見えます。しかし、自分がやると全然できません。先輩の方の動きがすごいと思うほどです。1回生の頃は悔しく、全然演技にはなっていませんでした。だから、必死で練習しました。
 3回生になると転機が訪れました。仮面ライダーが4人登場する芝居があります。ぞのうちの一人に選ばれました。芝居の設定は4人が仮面ライダーで、1人が強敵な悪役の設定です。スーツアクターなので着ぐるみで演技をします。かなり、動くので普通の運動の何倍の動きます。なんとか、演じきることができました。これがサークルでの最後の作品となりました。就職はしませんが、ジャパンアクションエンタープライズで修業することになります。厳しい修行ですが、憧れの人を目指します。そのために日々精進するだけです。これが私の大学で珍しいサークルです。