大学で紹介されたアルバイトでの思い出

最近では大学生のアルバイトを探す方法として学校内の掲示板などを活用する方法があり、比較的簡単に探せることが多いです。私もアルバイトを探しましたがなかなか採用されなかったこともあり、友人に勧められてアルバイトの紹介を利用しました。
学校が紹介する仕事は比較的やりやすい仕事が多く、本の整理やデータ入力などが中心です。私が大学に通っていた時期は15年以上も前であり、現在では状況が大きく異なります。
私が学生の頃にはインターネットも普及していないこともあり、手作業での作業が多く学校でも多くの仕事を募集していました。仕事を紹介してもらうには先着順であり、履歴書や面接も必要がなく比較的楽に決まったことが思い出です。
アルバイト先には同じ講義を受けている学生の顔がちらほらあり、休憩時間などに話をしたものです。同じ目的を持った仲間とは話が合うものであり、休んだ講義のノートなどをコピーしながら勉強するなどいい思い出がありました。