大学のクラスメートと、よく海水浴に行きました

わたしは大学時代に夏になると、よくクラスの友人たちと北条の鹿島というところに海水浴に行っていました。すでに車を持っている友人がいたのですが、大学からだと1時間弱ドライブをすれば、北条港の渡船場につくことができます。鹿島までは10分ほど船に乗ると、すぐに到着です。

砂浜のきれいな海水浴場があるのでそこでのんびりと泳いだり、ビーチボールで遊んだりして楽しく過ごしました。大きなスイカを持ち込んでスイカ割りをしたことも、忘れられません。男女合わせて10人くらいのグループで出かけることが多かったのですが、男子よりも女子の方がスイカにキチンと棒を当て見事に割ったのをよく覚えています。

みんながスイカ割りをやりたがったので最後には粉々の状態になってしまい、大笑いをしながらスイカのかけらを拾い集めて食べました。火加減の調節がうまくできず、バーベキューのお肉もしょっちゅう黒こげになってしまいましたが、みんなで青空の下で食べると十分に美味しかったです。北条には可愛い鹿もたくさんいるので、用意している餌をたくさん買っては食べさせてあげていたこともいい思い出です。