大学のサークルでお酒を覚えました

大学に入り、サークルにも加入をし、サークルの交流の延長でお酒を飲むようになりました。
勿論、大学で飲むのではなく居酒屋などで飲むのですが、その際には色々なお酒の味を覚えました。
大学を何年も留年、転校しているサークル仲間ができ、年配であるためにお酒について色々教えてもらえました。
あのお酒は美味しい、このお酒は君には向いていない、おつまみにはあの御菓子が最適、とお酒のなんたるかを全て教えてもらいましたね。
お酒を飲んでいると、楽しく会話が弾み、交流にも活気がでました。
大学生活に支障が出ないように、と当然大学とアルバイトと勉強と家事を終えた後に飲むようにしていました。
勉強をしながらも、勉強が終わったら飲みに行こう、と餌をぶらさげてより集中して勉強ができていました。
外で飲むとお金が掛かってしまうので、自宅で飲む事もしばしばありましたが、あまりお金を持っていない大学生、宅飲みの良さもサークル仲間が教えてくれました。