大学のサークルについて

   わたしは大学生の頃、サークルにたくさん入って大学生をたくさんの人と関わりを持って、充実させようとしてきました。今回書かせていただくサークルは、「森林ボランティアサークル」についてです。このサークルは、大学にある演習林を主な活動拠点といたしまして、木の伐採や間伐、また手入れなどを施したり、地域の山主様で、ご高齢になられた方で自分で山の手入れができなくなってしまった方のお手伝いや、自治体や、国の環境啓発イベントなどに出たり、運営を手伝ったりとしていました。
  わたしがこの森林ボランティアサークルに所属していた中で一番印象深かった思い出は、自分達で間伐してきた木材を、機械を使って板にして大学にある木工室で、授業が終わってから後輩や先輩方とイスや棚をつくったりしたことです。自分達で材料を用意して、設計して、実行して作品を作り上げていく工程がとても楽しく、社会人になった今でもまたに休日に仲間と木工室に集まって、木工を楽しんでいます。