大学のスクーリング時のホテル利用で起きた事件

大学時代、よく東京から群馬県にある本校のキャンパスに、スクーリングのため、近くにホテルをとり受講していました。
いつも同じホテルを利用していましたが、一度だけ怖い思いをした経験があります。
その日はいつもどおり、授業がおわり、簡単に着替え近くのコンビニで夕飯を調達し、ホテルのエレベーターに乗りました。エレベーター内には外国の男性が二人。心なしかなんか怖いなぁと思っていましたがすぐ自分の部屋の階についたので、急いでおり部屋に施錠しました。そして、30分後。
突然、部屋のドアがドンドンノックされ、覗き穴をみると先ほど一緒になった男性の一人が。私の部屋はエレベーターからおりすぐ横だったので、降りたとどこの部屋に入ったか見てみたのかもしれません。
無視していても、何度もされるノック。
しまいには部屋の電話がかかってきて、英語で何やらあそびましょうとか言っている様子。
怖くてたまらなくなり、その後フロントに電話して、来てもらいましたが、すでに男性は消えており、フロントマンの方と警備員さん同行のもと、部屋を変えてもらいましたが、その日は恐怖であまり眠れなかったです。
女性の一人ってやはりどこで狙われるかわかりません。女性のみなさんは充分気をつけてくださいね。