大学のゼミでのスノボ旅行の思い出について

大学3年生の冬にゼミのメンバーで福島の猪苗代湖にスノボに行きました。
私は今までスキーもろくにしたことがなかったので不安でしたが、
未経験の子もいて上手な子もいたので、とりあえず行ってみることにしました。

皆で夜集まって夜行バスで出発しました。
夜行バスに乗ったのは初めてだったこともあり、全く眠れませんでしたが、
翌日は普通にスノボを楽しむことができました。

私は全くの未経験だったので、スノボが上手な子たちにボードの乗り方から
滑り方まで全て教えてもらいました。
自分でもびっくりしましたが、その日のうちに滑れるようになったのです。
友人の教え方が上手だったからだと思いますが、おかげでリフトにも乗れて
スノボを楽しむことができたので良かったです。
夜は温泉に入って、その時やっていた「古畑任三郎」を皆で見ました。

翌日も朝からスノボを満喫しました。
スノボがますます上手になったので、山からの景色も余裕で楽しむことができました。
磐梯ラーメンを食べたり、アイスやクレープも食べて満足でした。

またバスで新宿に戻ってから皆で夕飯を食べて帰りました。
あっという間でしたが、ゼミの皆とウィンタースポーツを満喫できて
とても良い思い出になりました。