大学の一番の思い出は美術部で過ごした事

大学時代の一番の思いではクラブ活動です。一人暮らしで勉強もしましたが、自由に自分を表現したいと思ってクラブ活動に力を入れていました。
クラブは美術部に入部しました。絵を描くことは幼稚園のころから好きだったし、絵を描くことに何の制約も無く(お金の制約はありましたが)、自由に好きに描けることが、非常に気に入りました。
美術部の部室(とても汚かった)で絵を描いたりだべったり、部室の前でキャッチボールしながら絵の構想を考えたり、と自由な時間を過ごす事が出来ました。また、春・夏の合宿や夜間行軍(昔、デモを練習した名残)、他大学の美術部とのダンスパーティー、酒盛りなども懐かしい思い出です。
当時描いた絵は一つも残っていませんが、どんな絵を描いていたかは明確に覚えています。就職してからはデッサンの教室に通ったり、今は趣味でパソコンでデザインを勉強しています。そんな時でも、美術部の仲間は今どうしているかなぁ、とふと思ったりします。