大学の健康診断

大学に入ってから、いきなり健康診断があったのにはおどろきました。約一日くらいかけて、体育館やホールなどをまわって、身長や体重をはじめ、いろいろなカラダの検査をしていきました。
たくさん並ばなければならないのですが、行列が苦手なわたしにはすこしきつい時間ではありました。

が、そういた時間に、新しい友達と話す機会が持てて、ほかのクラスの子や、以前からこの系列の学校に通ってきた子たちとも仲良くなれたので、とてもいい時間になりました。
大学になると、クラスもゼミ以外は個人で選択していて、なかなか友達をつくる機会はないので、健康診断という機会が意外にも友達をたくさん作る良い機会になっていました。
最初は、大学生にもなってまた体重なんかはかりたくないとおもっていたのです。

が、健康状態もわかったし、新しい友達の輪も広げることができたので、良かったイベントとなりました。
健康診断のあとも、違う講義の教室で偶然見かけたりして、声を掛け合うこともできました。