大学の学園祭とダンス

私は大学生になって初めての学園祭にて、サークルで出し物をすることになりました。
出し物と言っても大がかりに店を開いたり屋台を開くのでは無く、イベントを盛り上げるために一曲だけダンスを踊るというものです。
しかし、たった一曲の4分ほどのダンスであっても、リズム感が無くてとにかく運動神経が悪い私にとっては悪戦苦闘でした。
同じサークルの友達に一生懸命練習に付き合ってもらったり、よくわからない振付があればスローで踊って見せてもらうようにしたり、何とか必死に頑張って振付を覚えました。
友達の助けもあり、なんとか学園祭のダンスを無事に踊りきることが出来たので良かったです。
大学の学園祭は高校生の頃と比べるとかなり規模が大きくて、とても楽しかった思い出があります。
高校が同じだった友達がわざわざ来てくれて久しぶりに再会することも出来ましたし、サークルのみんなでおそろいの衣装とバンダナを用意してダンスを披露したことは忘れられない青春の思い出になりました。