大学の学園祭の実行委員会に入っていました

大学の時に、学園祭の実行委員会で活動しました。当時、私は女子大に通っていましたので、実行委員会のメンバーは、全員女性でした。こんなに女性だらけだとトラブルでもあるのでは?と思われがちですが、私が実行委員だった時は、みんな仲良くトラブルもなく、学園祭は大成功でした。

学園祭の裏方の作業は、数か月前から綿密な話し合いをして、とにかくみんなで「学園祭を成功させるぞ!」といった意気込みでした。いろいろな準備によって、業者への手配や、その他の雑用も含みます。
実際、委員会活動は大変でしたが、社会人になった時にこの経験が十分に生かされ、自分の能力を発揮できたと思います。

学園祭は2日ありましたが、2日の後夜祭、体育館に他の大学の生徒や一般客も大勢いて、みんなが楽しそうでした。そんな中、一人の男性と偶然出会って、その後恋に落ちたという、淡い恋のエピソードも忘れられません。学生時代のよい思い出となっています。

学園祭は、学生ならではの行事で卒業してしまえば二度と体験することのできない行事なので、学生のみなさんには楽しんでもらいたいなと思います。