大学の学園祭の特徴とは

何となくイベントは盛り上がるものです。
それが何であれ、例えば高校ならば体育祭や球技大会、学園祭や修学旅行などがありました。
大学生になると途端にイベントごとは減り、学園祭くらいしかありませんでした。
それ以外は自分たちで自由に行動して、中には海外旅行や留学をしたり、休学して旅に出たり、自分お好きな研究に没頭したり、ただ遊んだり、それぞれの主体性を重視しているので大学というのはイベント性が低いものだと思います。

それでも数少ないイベントとして学園祭があるのです。
大学の学園祭は個人が出し物をしても良い仕組みになっているので、申請さえすれば何でもできました。
大学によって違うのかもしれませんが、私の大学では7人くらいのグループで教室アートをしているところがありました。
もちろん美術部とは関係ないグループです。

大学というのが前提として自由なところですから学園祭も自由になっているのはある意味当たり前のような気がしますし、それが大学の学園祭の良い所だと思います。