大学の時のアルバイトの思い出

大学時代、私が頑張っていたことと言えばアルバイトです。
東京で一人暮らしをしていたのですが生活にゆとりが無く、お金のやりくりが厳しかったのでアルバイトを頑張るようにしていました。
大学時代のアルバイトは一年生の頃は授業が忙しかったのでアルバイトはあまりしていませんでした。

が、大学三年生や四年生の頃になると比較的取る授業が減ったということもあり、アルバイトに熱中することも多かったです。
学業と並行しながらアルバイトをすることは時間を上手くやりくりする必要があったので大変ではありました。

が、毎日アルバイト先でも社会勉強を重ねることが出来たり、非常に良い事がたくさんありました。
アルバイトをする際には雰囲気が良い職場を選んだり、良いアルバイト仲間を持てる職場を選ぶことが大切だと思います。
大学生の頃はアルバイトを頑張っていたおかげで就職活動にも活かすことが出来ましたし、アルバイト先でも良い出会いや友達を持つことが出来たので、アルバイトしておいてよかったです。