大学の漫画サークルの思い出

私は大学時代漫画サークルに入っていました。
漫画サークルで何をするかというと、基本は好きな漫画について話をするだけです。
部室があったので、部員はそこに毎日のようにたむろして、漫画についての議論をするのです。
私はこのサークルで多くの漫画の知識を得ました。

もちろん、ただ漫画の話をするだけでなく、漫画を描く人もいます。
私も漫画が好きでよく描いていました。そして、描いた漫画を
サークルの人に見せて意見をもらったりもしました。
そして、部員が描いた漫画を本にして、学園祭などで販売もしていました。

その漫画サークルは伝統的なサークルで、先輩の中にはプロの漫画家になった人も
います。サークルの飲み会ではその先輩が来てくれたりして、
実際のプロの漫画の世界の話をしてくれました。

漫画サークルは、男性が7割で、女性は3割くらいでした。
男性が多いので、少ない女性は私たちの間ではアイドルのように
なっていました。

この漫画サークルの人とは今も交流をしています。