大学の飲み会での失敗

大学と言ったら、なにかとサークルやゼミなどの飲み会の機会が多いものです。
私の在籍していた大学は通信制だったのでそこまで飲み会はなかったですが、スクーリングの日はやはり、同じ科目を受講していたクラス内で、最終日に打ち上げがてら、時には先生参加で飲み会がありました。
年齢層も通信制は大体30代から60代の方が多いので、飲みながら情報交換をしたりするのが主で、比較的のんびりのむといったスタンスなのですが、一度だけ飲み会で私は飲みすぎてしまい失敗してしまった経験があります。
その日は連日のスクーリングでとても疲れていたのもありおそらく体調も良くなかったのに、連日のスケジュールを達成した開放感もあり、いつも以上に焼酎のウーロン割が進んでしまい、飲み屋をでて同じ方向の人たちどうしでバラけたあと、突然、道で嘔吐してしまいました。
同じ方向の同年代の男の子と、年上の30代の女性の方といたのですが、突然のことにびっくりすることもなく、男の子はすぐコンビニで新聞紙やのみものを買ってきてくれ、女性の方は目立たないところに連れて行ってくれ背中をさすってくれましたが、本当に申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ち、恥ずかしい気持ちで、なんとも情けなくとても反省しました。
今思い出しても、恥ずかしくなんとも言えない気持ちになります。
みなさん、お酒の飲みすぎは注意です。