大学サークルで東京恵比寿で一泊

大学サークルメンバーが集まり、どうしても東京をもう一度訪問してみたいというひとりのメンバーの提案で、以前に訪れた事のある観光スポットを除外した場所に、全員そろって訪れることにしました。その場所は、少しマニアックな恵比寿というところでした。その恵比寿の街中にあります旅館のような民家のようなどちらとも判別しにくい場所に宿泊する事にしました。メンバー全員、ものすごくリラックスしてその旅館のような宿泊場所で、大いに盛り上がりました。何故か、菓子類やジュース類の持ち込みも自由で、それがリラックスできる原因だったのかもしれないと思っています。同じ一つの大きな部屋の中に、複数のメンバーが集合して夜を明かすわけですので、そうそう眠る事はできず、朝まで結局全員起きたままで、トランプやら腕相撲やらしりとりやら何やら、出来そうなことは次から次に行ない、楽しむだけ楽しみました。翌朝は、全員寝不足状態で目もうつろでしたが、十分に学生時代の一コマを刻む事が出来ました。