大学サークルの思い出

大学ではバレーサークルに入っていました。
入ったきっかけは、中学校からバレーをやっていて大学でも続けようと思ったからです。
大学には大勢の人がいますが、ほとんどが名前と顔の一致しない人ばかりで、
基本的にはサークルの人とつるんでいました。
大学3年になるとゼミの活動が増え、ゼミ仲間とも遊ぶ機会が増加しますが、
何年生になってもサークルの先輩後輩は頼りになれる人が多いです。
誕生日を一緒に祝ったり、皆で遠出したりと楽しい思い出がたくさんあります。
サークルと言っても本業のバレーもしっかりやって大会では上位の成績も収めていたため、
大会への皆のモチベーションが高く、地区大会で優勝した時なんかは夜の飲み会も大盛り上がりでした。
大学を卒業してもサークル仲間の関係性は続いており、
年に1度OB会も開いています。
在学中には味わえなかった先輩としての立場もできかけがえのない繋がりだと思っています。
大学に入ったら帰宅部には所属せず、何かのサークルに入るべきだと感じています。