大学サークルの重要性

大学のサークルは大学生にとって欠かせないものだと思います。大学は高校までと違って個人主義なところがあり、団体での行動はあまりないので知りあいや友人を作るにはどこかのサークルに属さないと不可能でしょう。
私は高校卒業し地元を離れ、県外の大学に進学しました。そのため、周りに友人が全くおらず、また、私の通った大学は必要な単位が取得できる講義に出席すればよかったので、クラスという概念がありませんでした。たまたま入学式で私と同じように1人だった人と知り合い、一緒にサークル紹介を見学するうちに、あるサークルに一緒に入るようになりました。その後、バイトなどをして友人はできましたが、大学内で考えると、その子とサークルに入っていなければ、ずっと一人だったと思います。
サークル活動では友人もですが、先輩とのつながりもできました。車を持っている先輩もいたので、ドライブにでかけたりと本当に視野が一気に広がりました。