大学内でのつながり

大学と言えばサークルだと思います。
そもそも大学にはクラスがありませんから、繋がりというものが意図的に作らない限り、一人で4年間過ごすことが出来る不思議な空間です。
その中でも繋がりを求めるならばサークルや部活動をする必要があります。

しかし、大学は自由ですからサークルに所属することも自由です。
どのサークルに入ろうが特に義務づけられることもなく、それ以上に数多くのサークルがありますから、名前を貸すだけでもいいのです。

ちなみに大学内で部活動とサークルの違いは部費の問題だと思います。
他にも部活動の場合はある程度の活動を必要としますから、活動が希薄だと認定されればサークルに格下げされますし、活動費もサークルの方が少ないですからその辺が違いだと思います。

大学というのは4年間あり、何もしなくても4年はあっという間です。
想像以上に時が流れるのが早くて戸惑うかもしれません。
だからこそある程度自分の行動を決めておくことも重要です。
別にサークルに所属したくらいで自分の自由が根こそぎなくなるわけではなく、繋がりが出来るだけですから所属する方がメリットは大きいと思います。