大学受験について

私の人生で一番勉強したのは大学受験のときかもしれません。
高校2年生の秋の時点で合格判定はB。結構ギリギリだったので、高校3年生の1年間は本当に頑張って勉強しました。
そもそも通っていた高校は公立の普通科高校でしたが、部活と学業の両立を説いていて、ほぼすべての生徒が部活には所属していました。
そうすると塾に行く時間がなくなってしまうんですよね。
そこで、朝は1限目の前に課外授業が1時間。夕方にも6限目の後に1時間の課外がありました。それが3年生になると夕方の課外が2時間に増えます。
朝は7時30分から授業、夕方は19時まで授業の授業漬けだったんですよね。
教室も遅くまで開放してくれていたので、そこからさらに自分で居残って勉強し、土日の部活が終わった後や部活のない日にも毎日学校に来て自習していました。
おかげさまで塾には一切通わず、高校の先生の指導と自習だけで目標としていた国公立大学に合格しました。
今あれだけ勉強しろと言われてもぜったいに無理だと思います(笑)