大学受験のモチベーション

私は、大学受験のために埼玉の高校から池袋にある予備校まで毎日通っていました。池袋には、沢山のブランドショップがあったのでいつも買い物に行きたいなと思いながら予備校に通っていました。
予備校では、授業があるときは授業に出席し、授業がないときには自習室を利用して勉強をしていました。休日も家では勉強に集中することができないので、予備校の自習室を利用していました。
毎日予備校に通っていると、マンネリ化してしまい、予備校に行きたくなくなるときもありました。そのような時は、池袋でショッピング行くついでに勉強をするんだと思って気持ちを高めて予備校に行っていました。
冬場の受験シーズンに入ると、もう予備校に行きたくないとは言っていられなくなり、最後の追い込みで毎日勉強をやりに予備校に行っていました。やはり、最後はモチベージョンなど関係なく、無我夢中で勉強をしていたように思えます。
最初はモチベーションをあげるために工夫が必要だと思いました。自分の気分を上げられる方法を早く見つけて勉強に集中すると効果的かなと感じました。