大学受験のライバル

私は高校受験に失敗して第二2志望の高校に行きました。なのでこれが結構悔しく「大学は絶対に優秀な大学に行こう」と決めていました。なので結構勉強を頑張って高校でも成績は上位でした。
そんな私も高校2年生の夏休みが明けてから本格的に受験勉強を始めようと思い塾に通い始めました。塾に通い始めてしばらくすると、私の中学生時代の友人が来ていました。彼は私が第一志望にしていた高校に進学したのでちょっと会いたくなかったんですが、高校2年の時には私の方がはるかに成績はよくちょっとびっくりしました。
でも彼も私と同じ大学を志望していたんです。なので私は「今回は絶対に彼には負けらない」と思って一生懸命勉強を頑張りました。その結果私は第一志望よりもさらに優秀な大学に合格できました。そして彼は第一志望が不合格で結局第2志望の大学に入学しました。この時私は彼に勝った!と思いました。これも青春のいい思い出だと思います。それ以降彼には会っていませんが。