大学受験の小論文対策について

私は推薦で大学に入学したのですが、試験では800字の小論文が出題されました。私は対策を事前にとっていたので無事攻略することができました。
小論文対策としてオススメなのが、塾の小論文対策講座を履修することです。そこでは基本的な解説テキストが配布されますし、テーマを提示してくれるので実際に自分で小論文を書くことができます。いいところは書いたその場でフィードバックが得られることで、割とすぐに自分の力をつけることができます。
或いは、国語科の先生に言って小論文対策としてどのようなことをするのが効果的か、聞いておくことも有効だと思います。授業では小論文を書くことは普通ありませんが、勉強のカテゴリとしては国語に含まれますので力になってくれることでしょう。
小論文は慣れないうちはたくさん練習して、その形式に慣れることが大切です。最初は小論文と感想文の違いも曖昧ですが、続けていると次第に文が小論文として洗練されていくのを感じると思います。
大学に入学した後も日常的に使うスキルですので、高校生のうちからある程度マスターしておくことが理想と言えます。