大学受験の時の本番の試験について

私は大学受験の時は早慶上智狙いで、浪人覚悟で滑り止めは受けない予定でした。
ただセンター試験を受けてみたかったのと、駄目もとで一つ国立大学を受けてみたかったので、一橋の後期日程だけ受けてみることにしました。

まずは1月のセンター試験から始まります。
私はセンター試験の日に熱を出してしまいました。
体調が最悪の中頑張って試験会場に行きましたが、普段の力を発揮できたとは思えません。
それでも一橋が足きりにならなかったのでほっとしました。

2月になると上智大学の試験が始まります。
上智は2学部受けました。
早々と上智の2学部の合格がわかってびっくりしましたが、その後に慶応と早稲田の試験が控えていたので、続けて受験することにしました。

慶応は2学部受けて1学部受かりました。
小論文も苦手だったので、よく1つでも受かったなと驚きました。

最後が早稲田です。
早稲田には小学校の頃から憧れていたので、頑張りました。
3学部受けて皆受かりました。

一橋はだめでしたが、早稲田に入学できてよかったです。