大学受験の準備

これはわたしの大学受験の失敗経験です。これが少しでも読んだ方にためになればと思い、記します。結論、わたしは一浪して志望校に合格することがでいましたが高校3年間少しでも勉強していればそれほど苦労することもなかったと感じています。というのも文武両道で頑張ろうと思っていた部活動にのめりこんでしまい勉強を全くしなかったのです。3年間の蓄積は非常に大きいもので実際、一浪してすべてを詰め込んで勉強しましたがきっちり現役時代に勉強していればそれほど苦労しなかったという気持ちになりました。ただし、こういった話も自分自身で経験しなければ失敗に気づかないものです。他人や先輩の経験談を読んでも同じことでしょう。しかし、少しでもこうした経験談を自分事としてとらえて、大学受験に備えてくれる若者が増えればわたしとしてはうれしいと思います。同じような失敗を繰り返す若者が減っていくのは非常にうれしいものです。準備は怠らずです。