大学受験生の親ですが…

高校3年生の娘が6月に突然大学受験すると言い出しました。それまでは専門学校を目指し資料を集め見学し方向ははっきりしていたのですが、塾にも行かず何の準備もせずなので焦りました。
なぜ、大学に?理由を尋ねると専門学校では取れない資格がある。もっといろいろ体験したいとの事。やる気なのか、怠けたいのか…。どちらにしても遅い決断で焦りながら資料集めました。

行きたいのは農学系。高校入学当時から自分の求めている方向ははっきりはしていました。
資料を見て思うこと。とにかく、入試方法が多くてわからないです。自分の時は推薦と一般しかなかったのに、なんでこんなに複雑化しているのでしょう。先生に説明して頂きました。
推薦でも、指定校、一般推薦、自己推薦種類があります。入試は、AO,センター、一般。
自己アピール力で学ぶチャンスを与えるということでしょうか。随分、間口が広くなったように思えます。

1校目に説明会に訪ねた大学の方にやりたい事を説明した所、よその某大学を薦めてくれました。おかしな感じですが、子供の希望をかなえてくれるいい職員さんです。
高校に相談した所、指定校推薦して下さるというのでお願いしました。よっぽどの事がない限り落ちませんとの話ですが、受験勉強もせず入学とはいささかあまやかしかと疑問に思います。
推薦とは、出身校を背負っていきます。学業不振や退学は後輩達が推薦を受けられなくなってしまいます。大丈夫か心配です。
とりあえず、娘は推薦入試に向けて毎日論文ばかり書いて勉強しています。