大学在学中に婚約をした友人

私が通っていた大学では、結婚をしてから学校をやめるという人が、年に一人くらいはいたのです。音沙汰がなくなって授業に出なくなる人も何人かいましたが、もしかしたらその人達も結婚をしたなどの理由で、大学卒業の目標があやふやになった可能性はあると思います。

私の学部の仲間は変に仲間意識があったので、何かの理由をつけて学校をやめようとする友人がいたら速攻で考えを改めさせるようにしていました。今考えると、本人にはいくつもの選択肢があるのに、強制的に大学卒業させるのはベストな選択なのか?と思ってしまいます。

そんな私達のモラルのような物がプレッシャーになったのかもしれませんが、大学在学中に婚約したという友人がいました、早い段階で結納の段取りなども話していたのですが、結局は大学卒業後まで待ってから結納をして結婚式を挙げることになりました。

その披露宴では「良い仲間に支えられて大学を無事卒業して..」というコメントがビデオ上映の字幕に入ってましたが、果たして本当にそう思ってるのか疑問でしたが。