大学時代、一人暮らしのアパートでモモンガを飼いました。

私は東京での大学時代、上京2年目からアパートで一人暮らしを行ないました。それまでは新聞奨学生として住み込み寮で暮らし、働きながら大学へ通っていたのでした。

アパートでの一人暮らしが始まり、自由な時間が多くとれるようになった私は、アルバイトがない日は特に、自転車でアパートの周りにどんなお店があるかを調査し、ぶらぶらしていました。

住み込み寮から引越ししたため、理髪店もアパート近くのところを見つけねばならず、ぶらりと入った理髪店で、ある女性従業員と仲が良くなりました。歳が近く、気さくな性格の彼女は、私が行くたびに新たなネタを話してくれたのですが、ある日突然、自分が飼っていたモモンガをどうしても私に飼ってほしいと頼んできました。

自分の生活だけでもいっぱいの私は何度も断ったのですが、一日だけでも試しに飼ってみてという彼女のお願いに最終的には断ることもできず、一日だけモモンガを飼いました。すると、夜はバタバタと落ち着かず、大変でした。

しかし、かわいらしい顔を見るとなんとも癒され、このまま飼っても悪くはないと思いかけましたが、翌日、彼女に返しました。一人暮らし中にモモンガを飼うことになるなど、考えてもいませんでしたが、なかなか貴重な経験ができたと思っています。