大学時代、地元の友人を呼んで、東京ドームでプロ野球を観ました。

私は東京での学生時代、2年生のころからアパートで一人暮らしを始めました。それまではあるアルバイトの住み込み寮で生活していたため、友人などを寮に呼んで遊ぶことはできずにいたため、一人暮らしを始めてからは何人かの友人を呼びました。

地元で高校卒業後に就職した友人2人も、会社の休みを利用して私のアパートに来てくれたのですが、夜は大宴会となり、すごく盛り上がりました。翌日、私も友人2人も初めてという東京ドームで、巨人阪神戦を見たのですが、ドームという広く大きな空間で野球を見ていることが何とも爽快な気分がしました。

スタンド席で軽食を食べ、ビールを飲みながらの観戦は格別であり、私も友人たちも他のファンの声援に合わせて声を出すのがとても楽しかったです。

社会人となり、結婚し、子供もいる今となっては、なかなかこうして友人たちと何かを楽しむことが少なくなってきただけに、この大学時代に見た東京ドームでのプロ野球が、思い出に残っています。